Archive for the ‘保険情報’ Category

老後の生活のシュミレーション

土曜日, 12月 13th, 2014

将来のことを考えなくてはいけないは何も若者だけではありません。いま立派に日々を過ごしている大人の人も老後という将来について向き合う必要があると思います。老後のシュミレーションをしていますと驚くほど資金が足りないという事を思い知らされます。世間では、資産的な問題を抱えてしまったまま定年退職を迎えてしまい苦労している人たちを老後難民と紹介されているのですが、私たちも人事ではないのです。

老後難民となってしまう原因のひとつに年金構築が不十分という事が挙げられます。年金といえば国民年金保険なのですが、この年金の支給額は月8万円程度しか支給されません。生活保護の申請の基準となる最低生活賃金が13万円ですので、なんと5万円も足りないという結果になってしまいます。つまり今の国民年金保険は、これだけでは生活できないように設定されているという事を意味しているのです。

老後の事を考えますと、最低でもあと5万円は収入を増やす必要があるということになります。たかが5万円、されど5万円です。定職を失った定年後にこれだけの収入を得るには相当な苦労が必要となります。老後に苦労しない為にも、残り5万円については個人年金などで補ってほしいと思います。

終身タイプの保険の不思議

月曜日, 10月 13th, 2014

保険の種類の一つとして、終身保険というものがあります。テレビCMなどでは、生命保険の終身タイプというような名前で告知されていることが多く、こちらも同様のものとなります。では、終身保険というのは具体的にはどういった保険のことを言うのでしょうか?

終身保険を一言で表すならば、満期の存在しない生命保険ということになります。生命保険というのは契約者の死亡時にお金が支払われることになりますが、人は誰しもいつかは死にます。そのため、保険会社としては契約期間を設けておかないと、100%保険料を取られることになってしまい、結果的に収益を得られないのが確定的です。

しかし、終身保険はそういった満期というものを設けておらず、支払いをしっかり続けていれば最終的には保険が貰えるように設定がされています。では、この保険タイプの場合、保険会社はどのように利益を挙げているのでしょうか?

終身保険の運営会社は、預かった保険料を大事に取っておくのではなく、資産運用を行うことによって資産を拡大させています。そのため、保険料及び諸経費・人件費などを支払うことができて、かつ会社自体も潤うというような制度が取られており、運営が行えているわけです。

今の金融業界は老後不安を解消できているか(起業家・高岡壮一郎氏のブログ)