Archive for the ‘投資・財テク’ Category

貯蓄保険についての検討と利用

土曜日, 2月 28th, 2015

貯蓄保険についての利用と検討というのは、人生についてとても大きな影響力を持ってきます。
貯蓄保険というのは、人生において大きく頼りになる資金を作っておくことにもなりいざというときに、非情に頼りになる資金になることもあります。
そのため貯蓄保険についてはしっかりと考えておくべきなのかもしれません。
利用を適切に考えておくと、いつどのような段階で利用できる保険であるのか、どのような金額になっていくのかを見ていくことができるようになると言えます。

そのため貯蓄保険というのは真剣に考えておかないと、自分の想定したイメージで利用をすることができなくなってしまうこともあります。利用をしたい時に利用をすることができない、利用をしたいが、イメージと大きく違ったということになるとこれはとても大きなデメリットになってしまいますよね。

このようなことが起こってしまわないようにするには注意が必要です。貯蓄保険についても種類が多数あり、どの保険を利用していくのかは自分で決めていきます。その際何も把握できないで利用してしまうのではなく、全て把握した上で、多数の種類を検討し、ベストを選んでいく必要があると言えます。そうすれば大きな間違いはないと言えるでしょう。

ぜひご確認頂きたいブログはこちらから
「2013年4月以降の貯蓄保険のメリット」http://www.ashicarolina.com/

一箇所に投資を集中させてはいけない

金曜日, 1月 16th, 2015

積立投資を行う際、重要なポイントの一つとして投資先を分散するということが挙げられます。ポートフォリオの分散と呼ばれることもありますが、いかにリスクの低い積立投資とは言え、すべての投資資金を一箇所に投資するというのはリスクが高すぎます。

いかにダメージを受けにくい大企業に対する投資だったとしても、何が起こるか分かりません。大王製紙やライブドア、JALのような例だってありますから、投資が一気に損失を産んでしまう可能性もあるわけです。そのため、こういったトラブルによるダメージを軽減するためには、投資先を分散することが重要になります。

10万円を投資するとして、10万円を一箇所に注ぎ込むのが最も投資効果を期待することが出来るというのは事実です。福利で行なわれる場合がほとんどなので、元手が多いほど増える額も大きくなるためです。しかし、安全を考えるのであれば、1万円を10箇所に投資するという方法を取った方が無難だと言えます。もしこの内一箇所の株価が暴落したとしても、損失は1万円に留まってくれるためです。

これは積立投資に限ったことではありませんが、投資先を一つに絞るのはハイリスクハイリターンな方法であるため、避けた方が無難です。

資産運用の知識は生活の中では触れることが少ない

月曜日, 12月 1st, 2014

日常的に資産運用の話題や情報に触れている人というのはやはり特別な業界で仕事をしていたり、取引をしていることが多いです。一般的な生活をしていく中で、資産運用の情報に触れるということはそう多くありません。日常的にしっかりとした資産を用意することができている人であれば、資産運用をしようとすら思わないかもしれません。(資産がどれくらいあれば十分かというのは個人差があるため、少ない資産でも十分であると考える人は当然いると言えます)

そのため資産運用に関して情報を手に入れようとする場合には、生活から少し抜け出して情報を集めていく必要があるでしょう。生活から少し抜け出すというのは、お金についてより専門的な知識を手に入れていこうとするものです。
お金がどの様に動き、どの様にして生活に影響しているのかを知っていくことになります。

このようなことについてまとめている本はたくさんあります。そのような書籍などを参考にして知識を深めていくのも良いでしょう。
日常生活から少し目を離して、資産運用というのをよりしっかりとしたイメージにしていくことができれば、自然と何をすべきであるのかをはっきりさせていくことはできると言えます。
自発的に行動をすることができるようにもなるでしょう。

参考に以下のサイトもご覧ください。
世界の金融情報が集まるWebメディア
どこよりも早く最新の情報が得られます。

分散投資でリスクを軽減

金曜日, 11月 7th, 2014

投資をするなら、一つのものに集中して投資をすることはやめましょう。大きなリスクを背負ってしまいますよ。少しでもリスクを回避したい、利益を得たいと思うのであれば、分散投資が賢いやり方です。複数の異なる資産に投資をしていきましょう。

国内株式のみに投資した場合と、国内の株式、海外の株式、さらに投資信託などを組み合わせて投資を行う場合を比べてみましょう。国内の株式投資は今は大きな利益を望めません。もちろんリスクもありますので、損をすることもあるでしょう。分散投資をした後者のほうはリスクの大きい海外投資はリターンも大きく狙えます。しかしリスクを少しでも軽減するために、投資信託で元本保証をしているものを選ぶのです。このように考えると、後者のほうが圧倒的にリスクを分散できますし、リターンも多く望めます。

いろいろな金融商品に手を出すことはリスクが大きくなる、と考えている人がいるかも知れませんが、分散投資をしたほうがリスクの軽減になって有利なのです。投資信託などは投資の知識がなくても運用していくことができますし、元本保証のあるものを選べば、リスクもほとんど感じませんよ。分散投資で資産を増やしていきましょう。

日本の投資は不動産の時代に

火曜日, 10月 28th, 2014

投資業界なのですが、非常に先行きが不安だといわれています。どの国も潜在的な不安要素が大きくなっていますし、どこかの国の状態が傾けば連鎖的に市場が乱れ大混乱な状態になるという話があるのです。そんな中で、日本はアベノミクス効果で比較的安定した経済状態を維持しています。そんな中、順調に価値を高めているのが日本の不動産物件です。

特に土地関係は地価上昇が安定しておりまして、日本の経済に明るい兆しが見えてきていると考えて良いでしょう。この地価上昇もありまして、日本の投資で一番安定して儲けられるのは不動産投資だと呼ばれる日も近いのかもしれません。そんな不動産投資に参加したいと思う人も増えているとは思うのですが、土地の物件の高さを考えますと、気軽には不動産投資は行なえません。

そんな資金力がものをいうとされていた不動産投資業界なのですが、J-REITという制度ができて変わりつつあります。J-REITは不動産投資の投資信託のようなものでして、小口の資産を業者に渡す事で土地売買を業者が運用するという形式で不動産投資に参加できる様になります。こんな不動産投資環境が整っている日本では、さらに市場が活性化して地価が上がることが予想されますので、不動産投資の参加を考えているのなら早めの決断をしたほうが良いのかもしれません。